遺産相続トラブルと相続税の支払い方

数ある遺産相続トラブルの中でも、相続税の手続きの取り方について、きちんと理解をすることが重要となります。特に、高額な不動産を相続する場合には、数十万円から数百万円以上の相続税が発生することがあるため、早いうちに信頼のできる税理士や公認会計士などの専門家にアドバイスをもらうことがおすすめです。

現在では、遺産相続トラブルを未然に予防するために、親族間の話し合いが行われるケースが増えていますが、時にプロの法律家に同席をしてもらうことが有効です。その他、遺産相続トラブルの解決に掛かる費用の相場をチェックすることが良いといえます。

遺留分って一体どういうもの?

遺留分という単語をご存知でしょうか?相続関係で何かしら問題が起きなければ知る機会のない単語なので20代から30代の人は知らない人も多いのではないでしょうか?基本的に遺産相続に関しては遺言書がある場合には遺言書が最優先されます。故人が残した遺言書が遺産相続におけるすべての基準なります。

ソレに納得が行かないからと言って無視するような真似は出来ません。ただ遺留分だけはそれに対抗できる唯一の手段です。そのため覚えていて損は無い単語ですし、特に故人と生前トラブルがあったような人はこちらを知っておくことで自分の相続を増やすことができます。

遺留分はいつまで請求できるの?

遺留分は一体いつまで請求できるものなのでしょうか?請求できる期間としてはもし自分に遺留分請求できる権利があると知っている場合には故人が亡くなってから1年間が期間になります。またもしその存在をずっと知らず気がついたら権利を自分が持っていたという場合には10年間請求することが出来ます。

そのため、もし自分から見て両親、子供、配偶者が亡くなった時には遺言書が見つかったとして「自分には全く関係ないから」と放置してしまわないで下さい。もしかしたら自分にもなにかしら相続するものがあるかもしれません。相続手続きは面倒だと思わずにしっかりやった方がいいです。

遺留分請求ってどれくらい費用がかかるの?

遺留分の請求をする際に弁護士に頼むのが、一番スムーズに運びますし、トラブルも結局の所避けることができるのですが、気になるのはお金です。もしいろんな人と一緒に請求するのであれば一緒に分割すればいいような気もしますがそれでもどれくらいかかるのかは知っておきたい所ですよね。

実は弁護士には着手金というものが存在します。それは契約金みたいなもので必ずかかることになります。昔はどの法律事務所も一定の金額だったのですが、法律が改訂され、それぞれ好きな金額にて設定できるようになりました。選ぶ際にはこちらの差額を参考にしてみるといいかもしれません。

遺産分割協議、遺留分なら弁護士たちばな総合法律事務所大阪

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【公式】